月別アーカイブ: 2014年9月

進学塾で受験対策をしていた栗田(仮名)さんの体験談

娘が中学受験をしたいと言い始めた時期が遅く、受験勉強を始めたのは小学6年生になってからでした。
志望校の偏差値が高い、かなりの上位校でした。
学校での成績はクラスで上位だったため、進学塾での勉強にも無理なく付いていけるのではないかと思っていましたが、苦労したのは単位換算の問題でした。
中学受験の問題では、算数だけでなく、理科でも関連した問題が出題されることがあり、中学受験で確実に得点をするためには、単位換算の問題を完全にクリアしておくことが必要でした。
本人も覚えるために暗記カードを活用するなど、進学塾への行き帰りの時間も利用して、取り組んでいました。
通っていた進学塾でも、単位換算の問題の小テストが実施され、なかなか満点が取れずに苦戦していましたが、少しずつ定着していったようです。
単位換算は基本的な項目ですが、ここをきちんとクリアできないと、後になって躓くことになってしまいます。本人の努力もあって、定着させることが出来たので、親としてもホッとしました。