倍率の高い進学校を受験させた窪田(仮名)さんの体験談

倍率の高い進学校を受験させました。なぜなら、子どもには偏差値が高くて優秀な学校に進学することによって、将来の夢に繋がる道を用意してあげたいと親心であったからです。中学受験で必要になったことは速読で、いろんな参考書に目を通しますが、しっかりと内容を覚えることが出来るようになりました。速読が出来ることで、小学校の授業でも効果的でテストの点数が上がりました。時間を短縮することが出来ると時間の効率が良く、勉強漬けの日々にならずに済みました。中学受験と言うと勉強で家から出ることが出来ないというイメージがありますが、我が家では身体の事を考えてスポーツの通い事もさせていました。身体を動かすことで記憶力もアップすると聞いていたので中学受験に効果があるものはどのようなものでも取り入れるようにしました。子ども自身、どんどん勉強が出来るようになることが楽しかったのか進んで勉強をしてくれました。出来る子供に育ってくれて嬉しいです。